岡山県倉敷市水島地区での学びを通してESDを提供する仕組みを「環境学習を通じた人材育成・まちづくりを考える協議会」は検討しています。

テスト 水島では、市民と企業、行政、大学等が連携して、水島の学びの資源を活かし、若い世代の人たちを育てる取り組みが始まっています。

 

水島での学びは、多面的なものの見方や課題解決の方法を考える力を身に付けるESDに通じるものです。

 

水島での学びの取り組みを通じて、未来を担う人を育て、持続可能な社会をつくる
「世界一の環境学習のまち みずしま」
を目指した取組みが、今始まります!

↑ PAGE TOP

新着情報

2015/02/26
環境学習を通じた人材育成・まちづくりを考える協議会のホームページを立ち上げました!
これから、「世界一の環境学習のまち みずしま」の実現を目指してさまざまな取り組み...(つづきを読む

↑ PAGE TOP

ピックアップみずしま

2015/02/26
第1回「みずしま財団」 第1回「みずしま財団」
水島地域の学びの資源や、トピックスなどをみずしま財団研究員の独自の視点でお届けす...(つづきを読む

↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP